SSブログ

「肉体」にとって良いものよりも、「生命」にとって良いものが重要です! [食事・アレルギー]

最近大豆ミート市場が熱いです。
これは喜ばしいことです。
喜ばしいことなのですが、私は少々ガッカリしています。

大豆ミートは肉を食べないために作られた食材です。
もちろんこれは健康のためです。
誰の健康かって、もちろん人間の健康です。
人間様の健康であり、動物の健康のためではありません。
その証拠に、街で売られている肉を使わない大豆のバーガーやハンバーグは、肉の味や色を出すために、動物の肉汁や魚介類、卵、乳製品などを使っているものが多いのです。

「何もそこまでめくじらをたてなくても良いではないか」と思われる方がいるかもしれません。

しかし私は嫌なのです。
なぜかって、もちろん生きて動くものの生命に対して責任を感じているからです。
動物や魚介類や鳥や虫は何のためにこの地上に生まれてきたのでしょうか。

それは食用や研究用のためではなく、生命を「霊的に進化」させるためです。
与えられた寿命を途中で終わらせることなく、寿命を全うして霊的に進化するためなのです。

すべての生きて動く生命は、霊としてそのように進化してゆく宿命があるのです。
脳の記憶にはないかもしれませんが、私たちは例えば 虫→魚→鳥→動物→人間 というように霊として進化してきたのであり、それは魂の潜在的な記憶にはあります。

「人間は猿だった」というのは、霊として猿に宿っていたことがあるということであり、猿から人間の身体に変化したというのは物的視点での見方に過ぎないのです。

霊というのは生命のことをいうのであり、魂というのは霊に宿った意識のことなのです。
この意識が成長する毎に霊は宿る肉体を変えていきます。
それがこの地球という天体で行われている「生命の進化」なのです。

では私たち人間は、この地上での進化の終点である人間から次はどこの何に進化していくのでしょうか。

人間は死後、霊界に帰るのです。
帰ると言ってもちょっと違います。
実は人間は今、肉体として現生に、霊として霊界に生きています。
なぜ? 人間の本質は霊だからです。
霊界は遠くにあるのではありません。
地球を含めて宇宙全てが霊界なのです、
私たちは霊として今すでに霊界にも生きているからです。
と言うか、霊界に生きている霊こそが私たちの本質であり、肉体は影に過ぎません。

この霊に宿った意識、魂が私たちの個性です。
魂は成長するたびに肉体を変えていきます。
霊に宿る魂の立ち位置を霊性と言います。
霊性とは、個々の魂が霊の完全性をどこまで表現できているかという霊的な物差しです。

人間は霊です。
私たち霊は死後霊界に行くと、肉体の代わりの霊体というものが見えるようになります。
ただ死んだという意識がないと、その霊体を肉体と間違えてしまうことがあります。

死は霊的な進化という一過程にすぎません。
死を怖がる必要は何もないのです。
それよりも自分の死をしっかりと捉え受け止めることが重要なのです。
死後肉体がないのにこの現世にとどまろうとすれば、大変な苦痛を伴います。

広い宇宙という霊界があるのに、なぜこんなに狭くて息苦しい地球にとどまる必要があるのでしょうか。
現生にいるときには月や遠い星に行きたいと言っていたのに、なぜ肉体がなくなった途端に地球にかじりつくのでしょうか。
月は良いですよ。
人間を卒業した進化した霊達がたくさん住んでいますから。

ああ、話がだいぶ先に行ってしまいましたね。
少し話を戻しましょう。

魂が進化してくれば、生き物に対して責任を感じるようになります。
彼らが進化する邪魔をしなくなってくるのです。
その結果、自分も進化する邪魔をされなくなってきます。

霊が先であり、肉体は後です。
すべての原因は霊であり、肉体は結果に過ぎません。

シルバーバーチが「病気の原因は心霊にある」と言っているのは、「肉体に原因はない」と言っているのです。
今こそ霊的視点を持つべきです。

大豆ミートは健康のためではなく、生きている生命を守るために生まれるべきものだったのです。
そうやって彼らの命を守るから、その結果私たちは健康を享受できるのです。

私たちは霊であり、肉体でもあるのですが、あくまでも原因は霊にあり、肉体は結果に過ぎないのです。
ただ肉体しか見えませんから、意識的に霊的に意識を変えていくしかありません。

霊には老いも、病気も、死もありません。
肉体的に生きれば老いも病気も起きますが、霊的に生きれば老いも病気も無くなってきます。
人間の本質は霊なのです。
だって生命のことを霊というのですから、誰が何と言おうと、人間は霊なのです。

それは自分で体験するしかありません。
霊的に生きることにより、老いや病が消えていくのを自分で体験するしか方法がないのです。
霊的に生きれば、人間は皆病気ではなく老衰で死を迎えるようになります。
老いも病気も争いも、怖れも心配も取り越し苦労もない、それが未来の、否、霊的に進化した人間の姿なのです。
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント