SSブログ

霊性向上の入り口は、父と母を許し、認め、受け入れることです [霊性の向上、霊的な進化]

なぜ霊性の向上に、父と母を許すこと、が必要なのでしょうか。

生命の誕生の影には、必ず父と母がいます。
人間だけではなく、どの生命にも必ず父と母がいます。

人によっては産みの親と育ての親が違うかもしれません。
あるいは離婚や死別によって、片親で育てられた人もいるでしょう。
あるいは様々な事情で施設に預けられて、そこで育った人もいるでしょう。

どの生命にも共通しているのは、必ず産みの父と母がいるということでしょう。

さて、皆さんは自分の産みの父と母を心の底から許して、認めて、受け入れているでしょうか?

なぜこのようなことを聞くのかと言いますと、産みの両親を許し、認め、受け入れることこそが、自分を愛することになるからです。

自分を愛するということは、自分を許し、認め、受け入れることです。
人間は霊であり魂であるのですが、この地上では肉体という身体を持っています。

霊と魂は天から付与されたものですが、肉体は産みの親から付与されたものです。
自分が霊魂であるという意識はまだ少ないかもしれませんが、自分が肉体であるという意識は皆さんおありになると思います。
自分の肉体は、半分は父親から、半分は母親から頂いたものなのです。

つまり自分のことを愛するためには、どうしても産みの父と母を、許して、認めて、受け入れる、ということが必要なのです。
上っ面だけではなく、心の底から許して、認めて、受け入れることが、どうしても必要なのです。

これは慈愛という愛なのです。
男女間のドロドロとした肉体的な性愛ではなく、霊的な慈愛という愛なのです。

自分のことを愛せなければ、自分を大切にしようとは思いません。
自分を愛せない人が、人を愛することはできません。

自己中心的な人は、人を愛していないだけではなく、自分も愛していない人です。
そういう人も気づきがあれば、自分を変えていくことができます。

私は母は愛情が深い人でしたが、父はそうではありませんでした。
ですからずっと父のことは嫌いでした。
しかしある時、自分の肉体は両親からのものであり、父が嫌いということが自分を好きになれない根本原因であるということに気付きました。
それからどうしたら父を許し、認め、受け入れられるか、ということにもがき苦しみました。

ある日、幼い頃に父に動物園に連れて行ってもらったという記憶がよみがえり、そういうふうに優しいところもあったのだと気付き、反省できました。
反省というのは人間だけに与えられた特権であり、他の動物などにはできないそうです。

そして本当に反省すると、人間は目から涙が出るのではなく、鼻から出るそうです。
私もこの時は、鼻から涙が垂れてきました。
このことを知っておくと、「反省しました」と軽口で言っている人は全く反省していないことがわかりますし、目から涙を流している人でも、志し半分くらいであると見ることができるようになります。

まずは自分が本当の反省をするという体験をすべきでしょう。
そのためにご自分の両親が用意されていると思っても過言ではないと思います。
ご両親は反省への登竜門です。

これは私の場合ですが、私は多くの人を許し、認め、受け入れていないということがわかりました。
そして反省しました。
くる日もくる日も反省し続けたのです。

おかげさまで、少しは愛が大きく、深くなったと思います。
愛とは、認め、許し、受け入れることに他なりません。

愛を大きく深くすること、これが霊性向上の要諦であるといまは思います。
そしてその登竜門が両親であり、つれあいや子供であり、職場の人や友人、知人などなのです。

皆さんの肉親や知り合いは、偶然にいるのではありません。
すべてあなたという霊魂を向上させるために用意されたものなのです。

「自分がしてほしいように、人にしてあげなさい」
これは2000年前のイエスの言葉ですが、これを言動で実践するのは本当に難しいです。
これは、人々が霊性を向上させるために用意された言葉だと私は思っています。

まずはもっとも身近な家族にそうしてあげることが大事だと思います。

許すとは相手を責めないことです。
認めるとは首を縦に振って、相手の言うことに「はい」と言うことです。
受け入れるとは相手を自分だと思って、自分がしてほしいように相手にしてあげることです。

この実践こそが皆さんの霊性を向上させることになるのですから。

最後に、
自分が苦しく、辛い最大の原因は、霊的な進化の方向と自分の進む道、つまり意識がズレていることです。
どんな自分勝手な生き方をしていても、生命は必ず「霊としては進化する方向」に生き方の向きをリセットされます。
何も気づくことなくリセットが続けば、体力が消耗し、やがて肉体が滅びる時がきます。

ですからどうしても、どこかがズレている という気付きが必要になるのです。
小さな気づきから人は変わることができます。

病気や悲しみや苦しみが起きた時には、どこがズレているのかを自分で検証することが大切です。
必ず霊的な原因があります。
なぜならば肉体に現れる苦しみや精神的な苦しみは、結果に過ぎないからです。

皆さん、人間は霊なのです。
皆さんは 霊 なのです。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント